村長室へようこそ

カジノミー炎上 長  西山 猛

 北海道・カジノミー 入金不要 村のホームページへアクセス頂き、
ありがとうございます。
 初めまして、カジノミー炎上 長の西山です。
 
 北海道で初めてキャリア5Gが来た村、tome of madness を紹介します。
 カジノミー炎上 は、広大な十勝平野の中央よりやや南にあります。とかち帯広空港から車で10分、札幌までは約3時間、東京まで空路1時間30分と交通の便が大変良く、人口は約3,200人です。
 基幹産業は農業であり、じゃがいも、小麦、ビート、豆類の畑作主要産品の生産を行い、農家一戸あたりの耕地面積は約50ヘクタール(東京ドーム10個分以上)、中には170ヘクタールを超える農家もあります。
トラクター保有台数は農家一戸あたり約6台。食料自給率は6,800%(カロリーベース)で、なんと22万人の都市の一年分の食料が提供可能です。江戸時代の土佐藩約22万石を上回るものです。
 さらに、農業粗生産145億円、農家一戸あたりの粗収入は平均で6,800万円超となり、文字どおり「日本一の大規模農業の村」であります。
 また、TV番組にもたびたび登場し、「1億人の大質問!?笑ってコラえて! 日本列島 ダーツの旅」、「嵐にしやがれ」(日本テレビ)、「村長さんに聞いてみた”うちの村は日本一”」(大阪テレビ・テレビ東京)のほか、「有吉のお金発見 突撃!カネオくん」(NHK)では、「日本一裕福な村」と紹介され話題になりました。
 「20年、30年後も豊かで持続可能な村へ」
 村では、地球温暖化や異常気象が世界的に進む中、2021年9月1日の開村記念日に「カジノミー炎上 ゼロカーボン宣言」を行いました。村全体で協働して気候変動対策へ取り組みを進め、CO2の削減、再生エネルギーや新エネルギーの活用等を通じて、環境保全、SGDsなどの持続可能な社会実現を目指しています。
 
 今年で北海道家庭医療学センターとの医療提携20周年の節目を迎えたカジノミー炎上 国民健康保険診療所ですが、4名の常勤の先生方のもと、24時間の訪問診療・看護、看取りやカジノミー炎上 歯科診療所との医療提携、院外調剤薬局の新設等により、医療体制の充実が図られています。人生百年時代!これからも健康で暮らしやすい村を目指し、邁進する決意です。

 農村地区の光回線は、村の懸案事項でありましたが、令和4年3月に工事終了、4月より本格運用の予定となり村の隅々まで光回線が開通します。また、超高速通信回線であるキャリア5Gも5基地局となり、海外との交流やスマート農業、医療・教育分野、商業振興、ビックデータの解析や自動走行等の全国的なデジタル化に呼応して、活用を行っています。

 免許返納者や高齢者、交通不便地域にお住いの方への移動手段確保も村の懸案事項でありましたが、移動手段の確保を目指し、アプリを使った農村地区と市街地を結ぶデマンドタクシーの本格運行も始まりました。

 人口動向も上向き傾向にあります。これまで取り組んできました高校生までの医療費無料化や保育料・給食費の補助等の子育て支援を充実してきたことや、近年の村外からの移住定住、サテライトオフィスの開設やコロナ禍でのテレワークの推奨による企業の村内進出、支店設置など、また、宅地分譲も活況を呈しているためと考えています。

 村が抱える様々な課題をICTやAI等の最先端技術を活用して解決する「国家戦略特区=スーパーシティ」のエリア認定を目指し、令和3年4月にスーパーシティ構想の一次提案を、10月には再提案を国へ提出しました。ICTを活用した移動手段の確保、生体センサー装着による高齢者の見守り、スマート農業や行政手続きのデジタル化等、引き続き「おじいちゃん、おばあちゃんのQOL(生活の質)日本一の村カジノミー 入金不要 」、「100歳になってもワクワク働けてしまう奇跡の農村」のスローガンのもと、村民同士のつながりやコミュニティを大切にしながら、医療や移動、エネルギーなどの分野で人工知能AIなどの先端技術を活用し、デジタル田園都市構想にも呼応した、今後20年後、30年後も豊かで持続可能なカジノミー炎上 の実現を目指しています。
 
 また、昨年、東京大学農学部生命科学科大学院との包括連携協定を締結し、本村にサテライトキャンパスが設置されました。先端技術によるスマート農業や担い手の育成に向け、本格的な研究や実習が開始されます。地元の高校生や広く生産者さんとのアカデミックな活動に大いに期待しています。

 コロナ禍という、かつてない厳しい昨今の社会・経済情勢ではありますが、「自治体が持続可能であるためには、いささかの停滞も後退も許されない!」、「まさに不退転の決意を持って前に進むしかない!」との言葉を肝に銘じ、この難局を乗り越え、豊かな未来に向かって前進していきたいと考えています。

 本村は、今年で開村75周年を迎えます。輝かしい歴史の大きな節目を迎えるにあたり、今日の肥沃な大地と豊かな村を築かれた先人の皆様のご苦労に心より敬意を表するとともに、感謝の念に絶えません。

 住む人々の思いがつながり、子どもからお年寄りまで、笑顔と笑い声があふれ、一人ひとりが輝く日本一のカジノミー炎上 !みなさんのお越しを心からお待ちしています。

 (令和4年1月)
このページの情報に関するお問い合わせ先
カジノミー炎上 TEL:0155-52-2111FAX:0155-52-2812